KANonブログ

腰痛の原因 内臓疾患による腰痛

カノン整体院 院長の金子です(^^)/

 

今回は『 内臓疾患による腰痛 』について書いていきます。

 

腰が原因ではない腰痛もある

 

腰痛といっても、腰の関節や筋肉だけに問題がある訳ではないのです。

内臓からの関連痛として、腰に痛みを感じることがあります。

 

消化器系(胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵臓炎)、

泌尿器系(尿路結石、腎結石、腎盂腎炎、前立腺癌)、

婦人科系(子宮内膜症、子宮癌)、

循環器系(心筋梗塞、解離性腹部大動脈瘤)

など。

 

自分が診た患者さまの中でも、

尿路結石の方や卵巣嚢腫、子宮筋腫、癌の骨転移の方などもいらっしゃいました。

至急専門医に診てもらえることができたので、大事には至らなかったですが、

腰痛の中には内臓からの関連痛の場合もあったりします。

 

こんな症状は要注意!

 

そこで覚えていただきたいのは、

常に腰が痛い、または痛みが増していく場合

じっとしていても姿勢を変えても痛む場合

数ヶ月スパンで徐々に痛みが増していく場合

 

これらの症状がみられる場合は、、

内臓疾患からの関連痛の可能性もあるので、一度専門医に診てもらいましょう。

 

また、癌の既往歴がある方も一度専門医に診てもらった方が良いでしょう。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

腰痛・肩こりでお悩みの方は、

大森駅徒歩3分のカノン整体院に一度ご相談ください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ご予約はコチラ

カノン鍼灸院