記事一覧

過食とストレスと体重増加

カノン整体院 院長の金子です(^^)/

今回は『 過食とストレスと体重増加 』について書いていきます。

 

過食とは

 

 

臓器が必要とする以上のエネルギーを過度に摂取すること。

体重増加や肥満をまねく。

 

何故食べ過ぎてしまうのか

 

食べ過ぎてしまうのは、様々なストレスが原因とも言われています。

人間の噛む動作というのは、ストレス発散行動の一つでもあります。

 

また、ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンの分泌が促進し、高糖質・高脂肪の食物への欲求を高めます

結果、食事量が増えてしまいます。

 

ストレスによるイライラした感情のはけ口としての食行動が習慣化することで食物依存症へと変化してしまいます。

 

ストレスの発散

 

 

ストレス発散には様々な方法があるとは思いますが、身体から外に出す事が基本となります。

 

例えば、

殴る → パワーを外に出す

大声をあげる → 声を外に出す

泣く → 涙を外に出す

などなど。

 

運動やカラオケなどでストレス発散も良いと思いますが、

こまめにストレスを発散するならば、

・ マクラを叩く

・ マクラに顔を埋めて大声を出す

のがおススメです。

 

甘い食べ物には要注意

 

 

糖質など口当たりの良い食物は、ドーパミンの分泌を促進し快刺激として記憶されます。

その結果、ストレスは軽減するのですが、このループが常習化してしまうと過食と体重増加が加速してしまいます。

 

甘い食べ物の常習化は避けつつストレスをうまく発散して、食物依存症や体重増加を防ぎましょう。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

腰痛・肩こりでお悩みの方は、

大森駅徒歩3分のカノン整体院に一度ご相談ください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ご予約はコチラから。

カノン鍼灸院